×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2008年05月13日

笑顔はいいね!妊娠36週

いつもこの笑顔に癒されます黒ハート


IMG_1860.JPG


(^▽^) ホッ







妊娠10ヶ月・コミュニケーション
(妊娠36〜39週)


入院準備の最終点検を

 お産入院の準備ができているか最終点検を。診察券や母子
健康手帳、印鑑などの必需品は、いざという時にあわてない
ように小さなバッグに入れて置き場所を決めておきましょう。

 入院時の交通手段も前もって決めておきます。万が一緊急
の帝王切開手術になった時には、パパや家族の同意が必要で
す。すぐに連絡がつくように、携帯電話などの連絡方法を確
認しておきましょう。
   
   
今からでもできる! 呼吸法の練習

 お産の進み方をきちんと理解しておくと、あわてたり、パ
ニックになるのを防げます。お産の進行と流れについて、も
う一度おさらいしておきましょう。陣痛を和らげる呼吸法の
練習はしましたか。まだなら、腹式、胸式、どちらでも自分
がしやすいほうでいいですから、ゆっくりできるだけ長く、
息を吐く練習をしましょう。

 大事なのは体の力を抜いてリラックスすること。ゆっくり
フ〜〜〜と息を長く吐くのが効果的です。秒針のついた時計
を見ながら1、2、3、4、5、6と、6秒間ぐらい吐きな
がら、手をダラン、足もダランと体の力を抜いてみます。陣
痛がきたら、このように息を長く吐いてリラックスできると
ずいぶん楽になるでしょう。  


   
週1回の妊婦健診で何でも相談を 

妊娠10カ月になると、妊婦健診は1週に1回になります。何
かわからないことや不安なことがあったら、健診時に質問し
て解決するようにしましょう。お産をするのはママ自身です。
「こんなささいなこと」とか「質問が多いと思われては……」
と遠慮することはありません。聞きたいこと、知りたいこと
は簡単なメモにして、受付の時に母子健康手帳と一緒に提出
しておくといいでしょう。

 お産入院の準備が済んだら、あとはできるだけ精神的にリ
ラックスしながら過ごしましょう。不要不急の外出は避けて、
夜はできるだけぐっすり眠るのが理想的。どうしても不安感
や緊張感が強い時は、病院で軽い精神安定剤を処方してもら
うこともできます。体の心配だけでなく、心の不安について
も率直に相談しましょう。


お産が近くなった兆候に注意しましょう

 お産が近くなると、いろいろな兆候が体に現れてきます。
赤ちゃんが骨盤内へ下がってくるので、膀胱(ぼうこう)が
強く圧迫されてトイレが近くなり、夜中も尿意を感じて何度
か起きるようになります。足の付け根や恥骨のあたりも押さ
れて、つるような痛みを感じるでしょう。

 おしるしがあると数日内にお産が始まるケースが多いよう
です。ただし、おしるしがない妊婦さんもいます。

陣痛(子宮収縮)に気づいたら、まずは病院に連絡して指示
を受けましょう。また、出血、腹痛、破水はもちろんのこと、
息苦しい、おなかが強く張るなどふだんと違う症状を自覚し
たら、夜中でも病院に連絡をしてすぐに診察を受けるように
しましょう。






みなさんいつもコメントありがとうございますm(_ _)m

初めての人もコメントいただけたら嬉しいでするんるん

コメントはという方は、ポチッと応援だけでも

嬉しいですわーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
ブログ村 男の子育児



ブログランキング



励みになりますm(_ _)m !c_010.gif ありがたアンパーンチ!

   
   



posted by ぽいのぶ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。