×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2007年03月17日

テレビ・DVDの見すぎは危険 2

ぴかぴか(新しい)赤ちゃん時代に受けた
影響は思春期以降に出るぴかぴか(新しい)



 映像を見続けることで脳は疲労します。脳の疲労は熟睡で解消されますが、夜更かしや、過剰な映像づけの中では解消されず、「慢性疲労」の状態になります。慢性疲労とは体の疲労ではなく、前頭葉の疲労。人間らしさをつかさどる前頭葉がつかれて機能しなければ、非人間的、動物的な行動をするようになります。

 赤ちゃん時代の影響が表面化するのは、実は思春期以降。現実と非現実の違いに気づき、挫折や問題を乗り越えていく時期に、抑制力や気力などが育っていないうえ、ゲーム・インターネットという仮想現実の世界にハマっていたら・・・・・。

 ここ数年、少年、少女による反社会的な事件が目立ちますが、やはり映像づけで育った影響が関係していると思われます。不登校やニートなどの問題も同じです。

 メディアづけの環境は、小さい頃から習慣化すると元に戻すのは困難です。それを赤ちゃんの時代から、お母さんたちには意識してほしいと思います。






レストラン今日の離乳食レストラン

ブロッコリーの卵黄あんかけ
ひらめきブロッコリー(小房)2房
ひらめき固ゆで卵黄1/4個分
ひらめきスープ大さじ3
ひらめき水溶き片栗粉少々
@ ブロッコリーは茹でてから穂先を小さくほぐす。
A 固ゆで卵黄はすり潰してからスープでのばし、ひと煮してから水溶き片栗粉でとろみをつける。
B 器に@を盛り、Aをかけたら出来上がりです。

ホームページ制作




ぽちっと応援よろしくお願いします

ブログランキング




 



posted by ぽいのぶ at 02:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

エー恐いですね(>_<)
あんまりテレビは見せないほうがいいですね(^O^)
Posted by ママダス at 2007年03月17日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。