×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2007年02月22日

風邪気味の時の離乳食!

ぴかぴか(新しい)ひきはじめは栄養のあるものをのどごしよい調理法でぴかぴか(新しい)

「かぜ」とひとことにいっても、せきや鼻水が出る、熱が出る、下痢をするなど症状はさまざまです。

風邪のひき始めまたは熱が下がってきて比較的元気のいいときは、温かくて栄養のあるものを与えてください。

具体的には、豆腐や魚、肉など、良質のたんぱく質を含んで消化のよいものや、カロチン(ビタミンC、Aなど)を含む緑黄色野菜(切って中まで色のついてる野菜*たとえばかぼちゃ、にんじん、ブロッコリー、ピーマンなど)です。

たんぱく質はかぜに対する免疫力を高めます。ビタミンCにはかぜを予防し回復を早め、発熱のストレスを和らげる働きがあり、ビタミンAは粘膜を強くします。やわらかくしてとろみを付けたりゼリー寄せにするなど、のどごしをよくする工夫をしましょう。
とろとろに煮た麺類も食べさせやすいでしょう。


レストラン今日の離乳食レストラン

りんごのくず煮
ひらめきりんごすり1/2個
ひらめき砂糖大さじ1
ひらめきくず粉少量
@りんごは皮をむいてすりおろし、鍋に入れて水少々と砂糖を加えて混ぜる。
A弱い火で混ぜながら煮て、水で溶いたくず粉(なければ薬効は落ちてしまいますが片栗粉でも)を入れて薄いとろみを付けて食べやすくする。
B冷ましてから与える。 

ホームページ制作


DVC00002.JPG
ミルク飲んで今日も元気いっぱいパンチるんるんるんるん
かぜはひいてないよ〜〜〜わーい(嬉しい顔)






posted by ぽいのぶ at 10:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
返信&ランキング投票ありがとうございました♬私もポチっと押させてもらってます(*^_^*)ランキング頑張って下さい☆ハイハイするの楽しみですね♬今後の為にも離乳食のレシピ参考にさせてもらいまぁす(^^)/
Posted by ゆきえ at 2007年02月22日 14:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。