×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2007年02月17日

おむつ!(寒いなぁ今日は)

ぴかぴか(新しい)■ おむつかぶれへの対処法ぴかぴか(新しい)


おむつかぶれのお手入れに、もっとも効果的な方法は何でしょう。ワセリンや酸化亜鉛を含む軟膏を使って、おむつかぶれの原因となる湿り気や酵素から赤ちゃんの肌を守りましょう。

おむつは頻繁に替えて皮膚を乾いた状態に保ちます。毎日少しの間はおむつをはかせないのもよい方法です。お尻の辺りに空気の流れがあると肌がよく乾きます。

また、赤ちゃん自身もおむつのない「気楽な」時間を、蹴る動作をしたり転がったりして楽しみます。部屋が暖かく隙間風がないことを確かめ、おしっこをした場合を考え、防水シーツやタオルの上に寝かせるとよいでしょう。

ご参考までに: 乳房に痛みと焼け付くような感じがあり、お子さんがおむつかぶれで赤い炎症がある場合、親子ともに治療が必要な酵母感染を起こしている可能性があります。小児科医に見せ、相談してみましょう。


レストラン今日の離乳食レストラン

しらす母子がゆ
ひらめきすりつぶしがゆ30g
ひらめきしらす干し10g
@しらす干しは、熱湯でさっと茹でて塩気を取り、すりつぶす。
Aかゆとまぜて火にかけ、煮る。 

ホームページ制作




posted by ぽいのぶ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。