×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2008年10月08日

とぼけた2人!

今日は友達と買い物に行ってきたみたいですわーい(嬉しい顔)

友達と追いかけっこして暴れてたみたいですけどたらーっ(汗)

元気でよろしいるんるん


IMG_4455


でも二人ともマイペースわーい(嬉しい顔)

いつもこんな感じでおとぼけですグッド(上向き矢印)



ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)


生後4ヶ月

赤ちゃんの発達・発育


身長・体重のめやす

 男の子は身長が60.6〜69.5cm、体重は5.9〜9.0kgくらいに、女の
子は身長が59.1〜68.2cm、体重は5.5〜8.3kgくらいになってきます。
(数字は3%タイル値から97%タイル値で表示)
 月齢が進むにしたがって、身長や体重の体の大きさはもちろんの
こと、いろいろな面でその子なりの個性が強く出てくる頃です。

 また、母乳やミルクの飲み方の個人差がますます大きくなります。
これは、赤ちゃんが自分の食欲をコントロールできるようになったた
めで、なかには飲む量が減る子もいますが、それが赤ちゃんなりの適
量と考えて無理強いはしないことです。    

   
昼夜の区別がだんだんついてきます

 昼と夜の区別がついてきて、昼は起きて遊ぶことが多くなり、夜は
少しまとめて眠るようになってきます。
 赤ちゃんが昼夜の区別がつきやすくなるように、昼間は散歩したり
一緒に遊んだり、夜は静かにして眠りやすい環境をつくるなど、パパ
やママも生活リズムに注意してサポートしましょう。授乳の間隔もで
きるだけ4〜5時間から5〜6時間おきにしたり、沐浴の時間も毎日
決まった時間帯にすると効果があります。夜中の授乳は、ほしがる赤
ちゃんにはあげたほうが安心してよく眠れます。    
   


運動がますますさかんになってきます

 4カ月になると、ほとんどの赤ちゃんが首がすわるようになってき
ます。腹ばいにするとしっかり首を持ち上げ、しばらくその姿勢でい
られるようになるでしょう。首や手足、背中の筋肉も発達してきて、
赤ちゃんのわきの下を支えてひざの上にすわらせても、しっかりして
きます。ひざの上に乗せて、赤ちゃんの胸のあたりを手で支えながら
立たせると、喜んで足をピョンピョンさせる子もいます。

 運動発達の面では、ママやパパが赤ちゃんができそうなことを積極
的に手助けすることも大切。腹ばいにしたり、ひざの上で立っちをさ
せたり、ひざにすわらせ両手でバンザイをさせたり、仰向けの赤ちゃ
んの両手を持って体を引き起こしたり、同じ姿勢で足の屈伸運動をす
るなどしてみましょう。体を動かすのは嫌いそう?と思われた赤ちゃ
んが、ママやパパのちょっとした誘導で、体を動かすことをとても喜
ぶことが多いもの。パパにも、ぜひ参加してもらいましょう。

 視覚や聴覚と手の運動が少しずつ協調できるようになり、音のする
ほうを向いて、玩具がそばにあると手を伸ばしてつかむといった動き
も目立ってきます。ガラガラを持たせると握り、自分で振れるように
なるのもこの頃から(自分の顔にぶつけて泣き出すことも)。関心の
ある物は何でも口に持っていき、なめるようになるので、赤ちゃんの
手の届く範囲に口に入れると危ない物がないか注意して。





 あやしたり、語りかけを

 感情が発達してきて、あやしてもらってうれしいと声をたてて笑っ
たり、外に出て楽しい気分になるとニコニコしたり、いろいろな表
情を見せてくれるようになりますが、自己表現がはっきりしてきた分
だけ、不快な時や怒った時の抗議も強くなります。痛い予防注射をさ
れたり、ママが忙しくてなかなか抱っこできないと、びっくりするよ
うな大声で泣いたりして、ママがとまどうことも多くなるでしょう。
赤ちゃんが泣いて怒る時はできるだけ赤ちゃんの気持ちを受け入れ、
あやしたり、語りかけたりしながら、気持ちをなだめてあげましょう。

 感情表現が多彩になるということは、強く泣くだけでなく、ママや
パパが語りかけたりあやすと、喜びをはっきり表現できるようになっ
たということ。積極的に赤ちゃんとコミュニケーションを持つように
して、赤ちゃんの喜びの表情を引き出すようにしたいものですね。  

 
   
お散歩を楽しみましょう

 お天気のいい日には赤ちゃんと一緒に散歩を楽しみましょう。マ
マが赤ちゃんに語りかける触れ合いタイムにしたいので、できれば
抱っこしながらの散歩がいいですね。公園への移動にはベビーカーに
乗せても、着いたら抱っこしてあげましょう。 最近は、赤ちゃんの
時から強い紫外線を避けるのがベターとされています。紫外線の多い
5〜9月は午前10時から午後2時の時間帯は避けましょう。それは無
理!な時は、帽子などで日差しを避ける他、日焼け止めクリームを
使ってもいいでしょう。必ず赤ちゃん用の低刺激の日焼け止めを選び、
添付されている正しい使い方を守りましょう。  
   


玩具のチェックはできていますか?

 玩具を手でつかんで口に入れたり、大きい玩具もなめることが多く
なりますから、赤ちゃんの口に触れても大丈夫かどうかをチェックし
ましょう。まずは材質。赤ちゃんが噛んでも壊れないこと、塗料がは
げ落ちたり染めが落ちないことを確かめて。次は大きさ。口の中に
スッポリ入って飲み込む危険がある小さすぎる玩具はいけません。大
きい玩具も、赤ちゃんが引っ張るとちぎれたり割れる物は避けます。
赤ちゃんがなめることを前提に、拭いたり洗ったりできて清潔を保て
る物を選ぶことも大切です。    








みなさんいつもコメントありがとうございますm(_ _)m

初めての人もコメントいただけたら嬉しいでするんるん

コメントはという方は、ポチッと応援だけでも

嬉しいですわーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
ブログ村 男の子育児



ブログランキング



励みになりますm(_ _)m !c_010.gif ありがたアンパーンチ!



posted by ぽいのぶ at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。