×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2008年01月29日

サッカー小僧!&妊娠22週!

日曜のことなんですけど


勇成マンと家のガレージでサッカーをしましたわーい(嬉しい顔)




IMG_0281.JPG


「よいしょ!よいしょ!」


まだまだボールは大きいなサッカー




IMG_0279.JPG


「とうしゃん!いくでーーー!」



IMG_0282.JPG


「えいっ!!」



だんだんうまくなってきてるんですよグッド(上向き矢印)




line-an1.gif



妊娠6ヶ月・ママの状態
(妊娠20〜23週)


腰痛や背中の痛みを感じることも

 おなかがグッと前にせり出すようになります。子宮
底(子宮の上側の端)がおへその高さまで達します。
健診時に測る子宮底長<ていちょう>は、およそ18〜
21cmぐらいです。子宮底長は、赤ちゃんの体の大きさ
や羊水量などの目安になりますから、子宮底長が小さ
すぎる時や大きすぎる時は、超音波検査を行って、胎
児の体重を推定したり、羊水量を測って確かめます。

 おなかが前にせり出すにしたがって、体全体の重心
が中心より前方にずれます。このため、腰痛や背中の
痛みを感じるママも増えてきます。これからは、太も
もの付け根がつったり、ふくらはぎがこむら返しを起
こすなどの小さなトラブル(マイナートラブル)が増
えてきます。マタニティエアロビクスやスイミング、
ヨガなどで適度に体を動かしたり、下半身の筋肉を強
くすることが、これらのマイナートラブルの解消につ
ながります。  

   
大きくなった子宮が背中側の血管を圧迫します

 子宮は大人の頭よりも大きくなって、背骨のほうに
ある太い血管を圧迫するようになってきます。四つ足
の動物では、子宮は地面に向かって垂直になるので、
こんな心配はないのですが、2本の足で立つ人間だか
らこその現象です。

 おなかの後ろ側には、自律神経節や腎臓に行く血管、
大動脈、大静脈などがあるため、大きくなった子宮が
これらを圧迫すると、血圧が高くなってくる心配が出
てきます。ジーンズやきつい下着などでおなかをしめ
つけると一層血圧が高くなる心配がありますから、お
なか回りのゆったりした服装を心がけましょう。とく
に、腹帯やコルセットをきつく締めて、子宮を背骨に
押し付けるように固定するのは避けましょう。    
   

乳腺が発達して乳汁が出てくることも

 外見だけでなく、ママの体の中では出産や産後の育
児に向けて、ホルモンが活発に活動を開始しています。
おっぱいは乳房の乳腺組織で作られます。妊娠6カ月
ごろには乳腺はかなり発達して、乳首を押すと薄い黄
色みを帯びた乳汁が出ることがあります。

 ママの乳房の大きさには個人差があり、乳首の形も
いろいろです。乳房が小さいとおっぱいが出にくくな
いかとか、乳首が偏平だったり、陥没していると赤ち
ゃんがおっぱいを飲みにくいのではないかなど、不安
になるママもいるでしょう。でも、今から産後のこと
をあまり心配しすぎないように。赤ちゃんの誕生直後
から頻繁におっぱいを飲ませると、赤ちゃん自身が乳
首の形を直してくれるからです。妊娠中は、おっぱい
哺育(母乳育児)が赤ちゃんにとってどんなに大事か
を勉強しながら、赤ちゃんへの愛情を育む時期です。    
 




   
 






みなさんいつもコメントありがとうございますm(_ _)m

初めての人もコメントいただけたら嬉しいでするんるん

コメントはという方は、ポチッと応援だけでも

嬉しいですわーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
ブログ村 男の子育児



ブログランキング



励みになりますm(_ _)m !c_010.gif ありがたアンパーンチ!



posted by ぽいのぶ at 04:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。