×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2007年04月26日

麻疹!

   症状と診断



はしかの症状は、感染から約7〜14日後に現れはじめます。感染した子供には、まず発熱、鼻水、のどの痛み、激しい空せき、眼の充血などが現れます。ときには、眼が明るい光に対して過敏になることもあります。2〜4日後には、口の中に小さな白い斑点(コプリック斑)ができます。

症状が出はじめて3〜5日たつと、ややかゆみを伴う発疹が現れます。この発疹は耳の前部や下部と首の両側に、平らで不規則な形の赤い部分として現れますが、すぐに盛り上がってきます。顔の発疹が薄れていくにつれ、1〜2日以内に発疹は胴体、腕、脚に広がります。

病気のピーク時には、子供は非常に具合が悪くなり、発疹は広範囲に広がり、体温は約40℃を超えることがあります。3〜5日のうちに熱は下がり、子供の具合も良くなって、残っていた発疹も急速に消えていきます。診断は、典型的な症状と特徴的な発疹に基づいて行います。特別な検査は行いません。

はしかにかかった子供の1000人に約1人が脳の感染症(脳炎)を発症します。脳炎が起きるときは、普通、発疹が現れてから2日から3週間後に高熱、けいれん、昏睡などで始まります。この病気は短くて、約1週間で回復することもありますが、長びいて脳の障害や死をもたらすこともあります。

肺炎(特に乳児の場合)や中耳炎のような二次的細菌感染症が起こることも非常に多く、はしかの子供はレンサ球菌感染症に特にかかりやすくなります。まれですが、血液中の血小板レベルが低下して、子供があざや出血を起こすことがあります。

最近流行ってますよねバッド(下向き矢印)

大人にも感染するので気を付けないといけないですねあせあせ(飛び散る汗)

これといった薬もないので、予防接種でしか防ぐことが出来ませ

ん。なので予防接種を受けに行きましょうるんるん

マスクやうがいでは防げませんふらふら







IMGA073400.JPG

ご飯欲しさに我慢する勇成マンあせあせ(飛び散る汗)


IMGA073600.JPG

勢いよく食べに来るダッシュ(走り出すさま)




IMGA073500.JPG

お口の中に入り少し満足るんるん




073500.JPG

はよくれよとうしゃんむかっ(怒り)

食いしん坊勇成マンは次から次へと口の入れないと怒るのですたらーっ(汗)






  
ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

励みになりますm(_ _)m !c_010.gif ありがたアンパーンチ!




posted by ぽいのぶ at 02:11| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。