×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2007年03月07日

たるんだお腹に赤ちゃん!

出産の二日前まで妊娠していることに、気付かなかったという女性が無事男の子を出産しました。
腹部に痛みを感じ、検査をしてみると、もう臨月だったという。
「つわりは一度もなかった」とびっくり。
実はその女性体重が180`もあり、それにもびっくり!
七年前は225`もありその時減量のため手術をしたがうまくいかず、肌には多くのたるみが残ってしまった。自らたるんだお腹を指しながら
続きを読む


ラベル:日記 子育て 育児
posted by ぽいのぶ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気かい?

070307_101035_M.jpg
勇成マン元気になったかいひらめきexclamation&question

(アンパンマンが心配そうですもうやだ〜(悲しい顔)

まだあんまり元気はないみたいバッド(下向き矢印)   続きを読む
posted by ぽいのぶ at 10:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんで男の子はよく泣くの?

 男の子を出産すると、「男のこは夜泣きが激しいから大変よ」とよく言われます。

 育児書に「3ヵ月になると、4時間おきに泣いて起き、だんだんと夜も目が覚めなくなってきます」と書いてあり、3ヶ月になるのを心待ちにしていたのに、「うちの子はいまだに1時間おき」「まだゆっくり眠れない」と言う声が多いのも、男の子の母親。ほんとうに、男の子はよく泣くのでしょうか?医学的には何の根拠もなく、女の子だってよく泣く子は少なくありません。

 新生児期に、よーく観察していると、初めは洗ったお皿を戸棚にしますカチャとした音にも反応して泣きます。しばらくすると、そういう生活音にも慣れ、突発的な電話や訪問チャイムの音だけに反応するようになり、それにも慣れて、そのうちぐっすり眠るようになるようです。

 よく泣く子に、「この子は、カンが強い子だね」と、年配のオバサマたちが言いますが、それは的外れではないのかもしれません

 大人にとっては、なんともない音でも、赤ちゃんにとっては、どれもこれも未知の音。それに慣れるまでは、泣くのが当たり前。”カンが強い”イコール”感性が鋭い”とでも思ってドーンと構えていたほうがよさそう。第二子は、結構図太く、子どもが周りで騒いでも起きない子が多いようです。





レストラン今日の離乳食レストラン

焼き豆腐のステーキ
ひらめき焼き豆腐(水切りした木綿豆腐でも可)1/12丁
ひらめきニンジン10g
ひらめき油・ケチャップ少々
@ フライパンに油をひき、焼き豆腐を両面焼いて器に盛る。
A ニンジンは軟らかく茹でてからすりおろし、ケチャップを加えて混ぜる。
B @にAをかけたら出来上がりです。

ホームページ制作







photo4.jpg

熱は下がりましたわーい(嬉しい顔)

あとは発疹がおさまるの待つだけですたらーっ(汗)

3日ぐらいで治ると思いますグッド(上向き矢印)るんるん





σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪お願いします
    
ブログラ
ンキング


ラベル:日記 育児 離乳食
posted by ぽいのぶ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。